福岡市城南区東油山の歯医者さん「かねこ歯科クリニック」(金子歯科・小児矯正歯科クリニック)

かねこ歯科クリニック

おとなの歯科

歯科治療や予防の方法はさまざまです。かねこ歯科クリニックでは、自分が受けたい治療、家族にしたい治療をみなさまにご提供できるようスタッフ一同がんばっています。みなさまのお話を聞かせていただき、状態に応じた最適な治療法をいっしょに考えていきたいと思っています。そして、治療が終了したみなさまのお口の状態が、いつまでも健康を保っていただけるようお手伝いさせていただきます。



歯周病は目だった自覚症状がないまま進行していきます。
歯は歯槽骨という骨に埋まっていますが、歯周病がすすむとこの骨をとかしてしまい歯がぐらぐらしてきて歯を失うことになります。慢性疾患のため、一度進行すると完全にもとにもどすことはできませんし、ご自身の歯みがきだけでは進行を抑えることができません。歯周病の治療は歯と歯ぐきのすき間歯周ポケットにたまっている細菌プラーク、歯石を取り除くことから行います。さらに進行している場合は手術を行って、失った骨や歯周再生治療をおこないます。



上記の治療を組み合わせて行うこともあります。



もうすこし歯の色が白かったら・・・
もうすこし歯並びがよかったら・・・


こんなふうに思っていらっしゃる方は多いと思います。かねこ歯科クリニックでは、審美面はもちろん機能性も大切にして、自然で美しい笑顔になっていただけるよう審美歯科をおこなっています。

歯の色が気になる方
ご自身専用のマウスピースをつくり、ホワイトニング材を注入して使用します。ご自宅にて1日2時間程度、2週間から4週間程度行います。

歯の表面を薄く一層けずり、セラミックを歯に接着させ、歯の形を整えたり、色を白くします。これまで行われてきたかぶせる治療は、歯を削る量が多かったのに比べて、あまり削ることなく美しい歯になります。

歯の色が気になる方
歯並びが気になる方
歯の形が気になる方

金属をまったく使用しない、セラミックのかぶせです。金属を使用しないので歯と歯ぐきの境目に金属色が透けてくることもなく、また、アレルギーの方にも安心です。透明感にすぐれ天然歯に近い質感と美しさを持ち、ご希望の白さ大きさ、形にすることができます。前歯の治療に適しています。


歯を全体的に覆う金属に、セラミックを焼付けた冠です。従来の審美治療に用いられている方法です。保険の材料に比べ色の表現がしやすく、色も長期にわたり安定しています。

部分的な白い詰め物です。金属色が気になる場合に行います。セラミックの硬さとレジン樹脂の粘り強さをあわせたタイプの詰め物です。

歯を失ってしまうと、食事をしにくくなったり、見た目が気になります。また、失ったところをそのままにしておくと、全体的にかみ合わせのバランスがくずれていき、顔のかたちが変わったり、さらに歯を失うことになっていきます。失った歯の代わりをつくるためには次のような治療をします。

インプラントとは、歯を失った部分の顎の中に、人工の歯根チタン製を埋め込みその上に歯をつくる方法です。隣の歯にダメージを与えることなく、見た目も違和感がなく自然な噛みごこちや美しさを取り戻すことができます。残っている歯や顎の状態などにより適応かどうかを確認し、詳しく治療計画をたててすすめます。 保険外治療です。

ブリッジとは固定式の連続したかぶせです。
失った歯の隣を削ってつくります。また、残っている歯に力がかかりすぎることがありますが、固定式のため違和感が少なくしっかり噛むことができます。見た目は、保険適応の素材や保険外の審美面・健康面を重視した素材を選ぶことができます。

失った部分にいれる取り外し式の人工の歯です。隣の歯を削らずにつくることができますが、違和感が大きく、話しにくい、噛みにくいなどの欠点があります。見た目は、保険適応の素材や保険外の審美面・健康面を重視した素材を選ぶことができます。

 

診療時間変更のお知らせ

平成30年1月より診療時間が変更となります。
平日
9:30~13:00
14:30~19:00
土曜
9:30~13:00
14:00~17:30
休診/木・日・祝日
※但し、木曜日
祝日のある週は診療致します。

 
セミナー参加のため休診日が不定期になります。ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。

最新NEWS